06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

何度見てもこの挙動は 

面白いと思う。

ai1


ai2

死体壁という概念がAIにあるってことは皆さんも承知のことだと思いますが、逃げAI(もしかしたら別ものかもしれないが)だと肉壁だろうがお構いなしなんですな…

詳しくは縛り動画の方を見て頂ければ判りやすいのですが、敵は下に映っているナイトなんですね。
上にも一人残っていますが、既に瀕死状態で本来ならオヴェリアは上へ登る方が安全なはずですよね。
ところがこれは、距離からすれば敵に近づいていることになります。

実際、この白時魔道士が移動した後は上に登っていきました。


同じような現象がアラグアイのボコにも起こっています。
四方が味方に囲まれている間は、ゴブリンが比較的近くにいるにも関わらず動く素振りを見せませんでした。

ai3

が、やっぱり壁が居なくなると遠くに逃げ出す…

ai4


個人的には単なる運ってわけじゃなさそうに思えるのですが、どうでしょう。
…あ、森の方は敵のチャーム云々がありちょいと説得力に欠けますね。
スポンサーサイト

カテゴリ: FFT

tb: 1   cm: 0

« 完成  |  個人的作業用BGM »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://genchichotatu.blog21.fc2.com/tb.php/35-522bf56b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます


2012/10/27 11:59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。