06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

FFTにおけるAIの挙動考察(暫定) 

誰かがやれって言ったので(笑)
何か気づいたことがあれば随時書き残してくれると幸いです。極値的にしか知らなかったりするので
あと続き待ってますと言ってくれた人、ありがとう!そろそろ次に取り掛かりたいところ


以下暫定的な考察


まずAIにも種類がある

『一般的なAI』
※要はいつものAIのこと

『生命を惜しまず戦え』
ターゲット指定による攻撃を行う。無差別という方法ではない
指定した目標を倒すと、次は適当な相手をターゲットに(おそらく範囲内に近い敵)指定し追走し続ける
バーサクと似たような現象だが、カエルなどの状態異常になった場合は脱兎AIに切り替わる


『仲間を援護せよ』
指定した援護対象に付き添うような形で移動する。ゼイレキレのアグリアスもこのAIか
あくまで「援護」なため回復優先ではない


以下FFTちゃんねるより引用
また、援護対象を自分にすると、そのユニットにとってのお得なやり方で自由に戦うような動きをします。
この場合、オートバトルでは普通回収してくれないクリスタルや宝箱もどんどん回収してくれたりするのが嬉しいです。

↑試したことがない(というより自分指定できると知らなかった)ので推測にすぎないが、一般的なAIに近い動きをするのでは・・・?

『消えゆく生命を救え』
唯一とも言うべきか、回復や補助優先AI
基本的には状況に合わせて味方ユニットの回復や補助をかけたりする(回復の必要がないと補助に回ると思われ)
回復や補助も必要ないと判断すると攻撃に移る。または瀕死の敵がいたりすると止めを刺すこともある


『脱兎のごとく逃げよ』
個人的に最も調べたいAI(笑)
一見マップの隅でじっとするだけか、と思うがそうでもない
自分の移動範囲+効果範囲内(or効果範囲内のみ)に味方が存在する場合、回復や補助を行う
つまり全範囲である踊りや歌であれば常時使ってくれる ※1 応援歌は覚えさせないこと
囲まれたり魔法のターゲットに指定された場合、攻撃することがある
「エール」や「ためる」は持っていれば1/2程度の確率で使う


『救助対象のAI』
オヴェリアやボコがこのタイプ。おそらく脱兎AIとは似て非なるもの
基本的には相手から逃げるように移動するが、進路上に敵がいた場合は攻撃をする
脱兎AIとの大きな違いは、「壁があり相手から攻撃されない状況」であれば敵が近くにいようがその場に留まる ※2



※1
応援歌で術者のSpeedが歌より勝ってしまうと、歌う前にATが来て再チャージする率が高くなる
永久的にループするわけではないが(暫く経つとATが来ても待機だけになる)、行動の無駄なので避けた方が無難

※2
壁は地形による障壁だけとは限らない。所謂肉壁でも成立するらしい
味方で取り囲んだ空間を作ると、そこに入ってくる様子
スポンサーサイト

カテゴリ: FFT

tb: 0   cm: 2

« FFTアイコンなるものを  |  うん、大好きSA! »

この記事に対するコメント

No title

マジでやってるよこの人(褒め言葉)

AIって解析で分かるもんなんですかね~
単純なデータ以上に実地での検証が必要な気がします。

システム構築の関係上、
「複数の条件とその優先順位」が胆なのではと思っているので、
そこら辺が明らかになっていく事に期待。

パスした以上は出来る限り協力するので
頑張ってくださいb

柴猫 #- | URL
2010/10/02 16:23 * 編集 *

理論は実践あってこそ。

よしオートバトル放送を楽しみにしてますwww


.....正直言うと、俺がオートバトルFFTはやってみたいw

しろうと #- | URL
2010/10/02 16:27 * 編集 *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://genchichotatu.blog21.fc2.com/tb.php/29-9519c405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。