04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

完成 




エンコ設定を画質寄りにしすぎた所為か、歪みが生じているような…
まあでも、再エンコするほどでもないですかね。


以下製作秘話↓
登場キャラ、背景説明といったものを一覧で載せています。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: FFT

tb: 1   cm: 0

何度見てもこの挙動は 

面白いと思う。

ai1


ai2

死体壁という概念がAIにあるってことは皆さんも承知のことだと思いますが、逃げAI(もしかしたら別ものかもしれないが)だと肉壁だろうがお構いなしなんですな…

詳しくは縛り動画の方を見て頂ければ判りやすいのですが、敵は下に映っているナイトなんですね。
上にも一人残っていますが、既に瀕死状態で本来ならオヴェリアは上へ登る方が安全なはずですよね。
ところがこれは、距離からすれば敵に近づいていることになります。

実際、この白時魔道士が移動した後は上に登っていきました。


同じような現象がアラグアイのボコにも起こっています。
四方が味方に囲まれている間は、ゴブリンが比較的近くにいるにも関わらず動く素振りを見せませんでした。

ai3

が、やっぱり壁が居なくなると遠くに逃げ出す…

ai4


個人的には単なる運ってわけじゃなさそうに思えるのですが、どうでしょう。
…あ、森の方は敵のチャーム云々がありちょいと説得力に欠けますね。

カテゴリ: FFT

tb: 1   cm: 0

個人的作業用BGM 

どちらかと言えば作業妨害用BGMで(ry

動画の方では結構変わったところからBGMを引っ張っていますが、個人の趣味だけで言うと徐々に盛り上がりつつも後半の旋律が綺麗な曲が最も好きです。
FFTで言ったらラムザくんの憂鬱が至高です。
とはいえFFTの曲は総じてクオリティが高いので、あくまで順位をつけるならってレベルですが…
昔は戦闘曲といえば金箔の方が好きだったのですが、FFTの縛りプレイをし始めてからひっくり返りました(笑)

というわけで?今回は個人的にストライクだったBGMを紹介していきます。
要は最も好きな流れを持つ曲ってことですね。
スクエニ系中心で大体戦闘曲。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 雑記

tb: 0   cm: 0

チョッコボチョコボ 

別に言わなくてもいいことですが、自分はかなりのチョコボスキーだったりします。
チョコボに限らず鳥が好きなんですけどね。

で、FFTの他に地味に長く続けているゲームがあります。
それがチョコボスタリオンというゲームです。
名前からしてダビスタとかウイポとかの競馬ゲーを連想してくれればOK。それのチョコボ版。

多分名前ぐらいは聞いたことがあったり、途中で投げた人もいるんじゃないかなーと思ったり。
ニコニコでもごく僅かですが、今でも遊んでいるプレイヤーがいるようです。

いや、昔はネットを探せば結構人数が居たんですよ。ただその当時大手とも言えるサイトが閉鎖してしまい、それからは衰退…と言っては御幣がありますが、エキシビジョン(今でいうネット対戦的な)をやるのも厳しい状況です。
うん、FFTとかまだ恵まれてるんだなって錯覚できるぐらい(笑)

…という懐古はさておき、最近はこれでちょこちょこ遊んでおります。
一体何をやっているのかというと、チョコボの生産です。

です。黄色じゃないよ。
chocosta2
chocosta1

画面で見たらこんな感じ、育成画面よりも実際に走らせた時の方が綺麗です。
ちなみにこの金色、出すのに相当時間が掛かっております。
なんせ特定の親からしか生まれず、その生まれてくる確率ってのが1/200です。
しかも鬼畜なのが、例え親が金色だとしても確率は1/200一度金を出せば金羽を量産できる…、そう思っていた時期が(ry

まさしく小数点以下の確率での某黒本を彷彿とさせる確率ですよね…

そしてこれだけのために数時間を潰すお前は何をやっているんだと言われるような気がしないでもない。
FFTでも斡旋選別で時間かけまくってるって発言したのにね!


視聴者:そんな暇があるなら動画を作れ!
 うp主:だが断る



どうやら自分は一度拘ると、とことんやらないと気が済まないタイプのようです。

カテゴリ: 未分類

テーマ: ▼ゲームの話 - ジャンル: ゲーム

tb: 0   cm: 0

勧誘と除名基準について 

コメントで教えて欲しいとあったので、除名候補ではありませんがユニット選びの基本方針を予め明示しておこうと思います

一部を除き勧誘した仲間についてラムザがコメントをしていますが、この内容が若干ヒントになります


■名前について言っている場合

「名前補正」と呼んでもおかしくないほど、残留率が高い
多少無理をしてでも使う可能性大


■個人の性能について言っている場合

もちろん優秀であることに越したことはないが、それほど重要視はしていない
あくまで仲間内での相性>性能


■装備品にのみ注目している場合

完全に派遣切り候補
正式加入するゲストにも当てはまる


そしてこれとは別に、白魔道士といった出てくる場面が少ないジョブであればあるほど優遇される可能性は高くなります

自然といえば自然な流れですが(笑)


また星座相性についてもよく言っていますが、最も重視するものは以下の通りです

男:魔羯、処女、天蝎
女:巨蟹、処女、金牛、双魚

何故星座相性を毎度気にしているのかというと、少ない回復手段や補助手段でいかに効率よく利用するかに多くの比重がかかっているからです

他の大半の縛りでは自分好みのユニットを始めに用意できますが、この制限では常に相手を見る必要があります

相性がよければ勧誘成功率も上がりますしね

つまり、相性が良いということはそれだけでステータスになり得るわけです

カテゴリ: FFT

tb: 0   cm: 1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。